遊歩道でのジョグをスピードアップ 令和2年6月14日、16日

遊歩道写真トレーニング
遊歩道写真

自分のいつもジョギングしているトレイルっぽい遊歩道の見取り図はこんな感じ。

4月から今までは、足を痛めるのが怖くて、ずっと超スロージョグを続けていました。

それは、故障したらもうそこで全部終了となってしまうので、まずはゆっくりとベースとなる筋肉などを作り上げていく必要がある、という考えからからです。

 

実際、膝から下の筋肉や関節がいつも悲鳴をあげていて、キネシオテープで筋肉をサポートし、だましだまし、歩くように走っていました。

故障しないよう、かなりの注意を払って走っていたのです。

ま、「じじい」だし。

 

このコースでのトレーニングの目安は次のような感じです。

4月は、一周に7分以上ペースで10~15周なので、距離にして7㎞~10㎞。1日おきに休養日を入れる。(休養日はチャリに乗る)

5月は大体一周に7分のペースで15周~23周、10㎞~16㎞くらい。月の前半は休養日ありだが、中旬からはなるべく毎日。

6月に入って、6分半のペースで20周~25周、距離は14~16㎞くらいを目途に走る。時々ロードのトレーニングも入れる。疲れたら、疲労抜きのジョグ。

という感じで、徐々にレベルを上げるトレーニングしていました。

 

で、6月13日のロードジョグで、やっとランニングっぽい走りができるようになりました。

これは、ある程度基本となる筋肉ができてきた証拠かと思っています。

なので、6/14、この遊歩道でも試しに少しペースアップしてみました。

とりあえず、無理しない程度で。

すると、この日の結果は一周5分半のペースで20周走れました。

いきなり一周1分縮めた計算です。

 

でも次の日、6/15はちょっと筋肉痛(情けない)。

なので、疲労抜きということで9㎞のスーパースロージョグ。

 

そして6/16にもう一度、このコースでもう一度ちょっとペースを上げてみると、

結果、1時間45分だったので、さらに15秒早い5分15秒で20周。

 

まあ、4年前ならさらに30秒早い一周4分45秒で20周とか普通にしていたので、まだまだです。

でも、ちょっと体力が戻ってきた感じでうれしいです。

 

でも、年寄りだからあまり速く走ろうとするとだめだし、スピードが目的ではないので、ゆっくり長時間のトレーニングも重視しないとだめでしょう。

 

そして、登る力も強化して、もう少し持久力を強化したら冒険したいなあ。

6月中に一定の強化を終えられるとうれしいけど・・・無理かなあ・・・。

コメント